「ロストワックスを検討してみたいが、作図方法が分からない」

お客様のご要望に合わせてスピーディー、かつ確実に設計のお手伝いをいたします。
鋳造の基本設計の手順をご説明します。

1)設計図の基本設計案
「製品の仕様」「使用目的」に合わせ、具体的な構造や形状、寸法、材質などを決定。
要求される機能、性能、コストなどが満たされるように設計いたします。
選定した鋳造方法で問題ないか、構造や素材が要求された負荷応力に耐えられるかなどを検討いたします。
2)製品に合わせて2次元CAD、3次元CADをご提案
基本設計では、3次元CAD ソフトによる鋳物形状の確認や、CAE(コンピュータを用いた技術支援)ソフトによる構造解析をいたします。
3)3Dプリンタ
製品モデルの製作、デザインや寸法、使いやすさなどの実寸で確認を行います。
4)金型製作へ
基本設計である1)~3)の手順を経たのち、ロストワックス鋳造のための「金型製作」へと入っていきます。

ご要望に合わせ、各種鋳造加工製品も承ります。

砂型鋳造、ダイカスト、その他、各種加工など、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください0256-98-5121(代表)受付時間 8:00 - 17:00 [平日]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。