ロストワックスの製法について

ロストワックス製法とはどのような製法ですか?

はい、製品と同じ形のロウ模型を金型で作り、模型を転写して鋳型を作り、鋳型に合金材を鋳込んで製作する製法です。

必要な費用はどれくらいですか?

はい、形状によって費用は異なりますが、初期費用として「金型製作費」、製品費用として「製品製作費」が必要です。

材料について

どのような材質が鋳造できますか?

はい、弊社は基本的に鉄ベース(カーボンスチールやステンレススチール)、特殊合金(ニッケル基やコバルト基)ができます。
その他、ご要望の材質も多種に製作可能ですので、ご相談ください。

どの規格ができますか?

はい、基本的にはJISで製作しておりますが、ASTMやAMS規格、ユーザー殿ご指定の特殊材でも製作可能です。

鋼材に比べ機械的性質は違いますか?

はい、鋼材に比べ鋳造材は組織が粗いため、引張強度は若干落ちます。このため、ご希望強度を満足する1~2ランク上の材質をご提案しております。

加工性や表面処理について

加工性は鋼材に比べて違いがありますか?

はい、切削性は「鋼材」と「鋳造材」は組織構成が違いますが、大きな差はありません。

表面処理は鋼材に比べて違いがありますか?

はい、表面処理は肌状態が鋼材よりは粗いため、目視では違いはあります。表面処理の「乗り具合」に大きな差はありません。

ご検討から発注~納品について

納期はどれくらいかかりますが?

はい、ご希望によりお客様のご要望にお答えいたします。

御見積をお願いできますか?

はい、御見積は毎日お受けいたします。また、ご不明点は営業マンが訪問させて頂き、直接お打ち合わせも可能です。 お電話、FAX、メールにて図面・仕様をご連絡お願い致します。

お気軽にお問い合わせください0256-98-5121(代表)受付時間 8:00 - 17:00 [平日]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。