令和2年度 製品安全対策優良企業表彰(PSアワード) 中小企業 優良賞(審査委員会賞)を受賞しました

 

 

この度、弊社[新潟精密鋳造株式会社]は、令和2年度 製品安全対策優良企業表彰において、製造事業者・輸入事業者 中小企業部門で、「優良賞(審査委員会賞)」を受賞いたしました。

「製品安全対策優良企業表彰」ですが、経済産業省が、2007年(平成19年)より、企業・団体全体の製品安全活動に関する取組について評価、「製品安全対策優良企業」として表彰している制度です。

弊社での取り組みとして、

①安全性に配慮した材料の採用および確認の徹底

製品のホーロー塗膜にカドミウムや鉛などの有害物質が含まれない釉薬を採用するとともに、ステンレス材料には医療用器具にも使われるサージカルステンレスを用いることで、使用者の人体に危害が及ばないよう最大限配慮している。特に塗膜については、釉薬の調達先に安全データシートの提出を求めるとともに、外部機関での成分分析を行うという二重のチェックによって、有害物質の意図しない混入がないかを確認している。

②製造工程から出荷までのトレーサビリティの確保

製造時において型の作成、鋳造、ホーローといった工程がいつ行われたかを随時記録し、こうした記録と製品のシリアルナンバー、販売記録を紐づけることによって、万一の製品の不具合発生時においても、個々の製造工程まで遡り、原因分析および対応を行うことが可能な仕組みを設けている。

③高齢者や女性が安全に使える製品設計の実現

鋳物ホーロー鍋という製品の特質から重量があることや、調理にともなって本体および内容物が高温となるため落下が大きな事故につながることを踏まえ、握力や腕力の弱い高齢者や女性などの使用者に配慮した設計を行っている。特に鍋の蓋については、重さが分散することで保持しやすい持ち手を採用するとともに、本体部とのかみ合わせにより滑り落ちない設計としている。

という点で評価していただきました。

「製品安全対策優良企業表彰」について詳しくは、経済産業省のホームページをご覧ください。

 

Follow me!